2018年02月20日

自動車保険は選ぶ時代…超お得な見積もりキャンペーン開始!

価格.com 自動車保険


価格の安い自動車保険に関するCMはよく耳にするものの、実際のところは、どれほどの違いがあるのだろうか? そんな疑問に一発で答えてくれる、お得な無料一括見積もりキャンペーンがスタートした。これまで自動車保険といえば、販売代理店に勧められるまま契約するケースが主流だったが、いまや自分で選ぶのが最もお得な時代! 安かろう、悪かろうではなく、まったく同じ補償内容なのに、グンと保険料金が下がるのを知って、もっと早く利用すべきだったとの感想が多数届いている。ぜひまずは参考までに比較検討してみてほしい。


続きを読む
posted by riiet at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

スマートウォッチ一時代の終焉! Pebbleが完全に姿を消すことに…

20180209.jpg
モノクロ画面ながら、e-inkの電子ペーパーディスプレイの採用で、スマートウォッチとして驚異的な、1週間は充電不要の各種モデルで人気を博したPebble。最も成功したKickstarterプロジェクトとして好評価を得たものの、いつしかApple Watchなどの登場で影が薄れ、最後はFitbitに身売りするまでとなっていた。そして、このほどFitbitからは、継続提供されていた各種サポートやソフトウェアサービスの完全打ち切りが発表! 現行のアプリがiOSやAndroidに対応しなくなった時点で、もはや使えなくなることが決定してしまった。これがスマートウォッチ全体の凋落と終わりへの序曲にならないことを願うばかりだ…

続きを読む
posted by riiet at 12:30 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

教育現場が変わる…2018年から始まる学校改革に対応できるか?

20180103.jpg
いま教育現場では、迫りくる「2020年問題」ばかりが取りざたされているものの、そのスタートは実は今年になることは、あまり多く語られていない。高大接続改革の一環でセンター試験が廃止され、新しい大学入学共通テストを受ける子どもたちは、2018年4月に高校に入学する学年からなのだ! また、その先の英語教育改革の先行導入も今年春にスタートし、小学生から3単元、canなどの助動詞、過去形の表現まで習うことが求められる。学習塾や予備校業界も、学習指導要領改訂への対応は、2018年の喫緊の課題となるだろう。

続きを読む
posted by riiet at 18:00 | Comment(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

盗まれたiPhone、インドでロック解除が横行! セキュリティを突破するツール開発も…

20171221.jpg


たとえ紛失しても「iPhoneを探す」機能があり、非常時にはアクティベーションロックも可能なので安心…そんな高いセキュリティ性能を実装するiPhoneではあるものの、巧妙にロックを突破するサービスが横行している。FMI.phpやMagicApp、AppleKitなどの闇ツールを用いると、簡単にAppleからの公式メールを装ってユーザーにiCloudへのログイン情報を聞き出せるほか、その代行業者まで、インドを始めとするブラックマーケットに乱立する始末! 盗難・強盗で入手したiPhoneの転売ビジネスへと発展している。怪しいなりすましメールには注意しつつ、2段階認証プロセスを習慣づけるなど、自ら身を守る心構えが必要だ。




続きを読む
posted by riiet at 16:00 | Comment(0) | インドガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

Face IDの先へ…究極の心臓認証システムが開発中!

20171110.jpg

iPhone Xの発売により、いよいよTouch IDの指紋認証に代わるFace IDの顔認証方式が主流となりそうだ。とはいえ、基本的にロック解除時しかセキュリティを確保できず、一度ログインをパスするとチェックを継続できない課題などもある。しかしながら、このほどニューヨーク州立大学バッファロー校のWenyao Xu助教授らが中心となって開発を進めるHeart IDなる認証システムは、心電図検査を応用したユーザー固有の心臓データを認証に利用! ドップラーレーダーで測定した心拍数や心臓の3Dデータで、常にトラッキング認証を進められる。誤認識率も低く、偽造やなりすましも困難なため、次なるセキュリティシステムの基幹となっていくかもしれない。

続きを読む
posted by riiet at 09:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする