2020年06月28日

なぜファーウェイはつぶされないのか? その強みの謎が判明…

20200628.jpg

米商務省から徹底的な排除命令のターゲットに定められ、TSMCのパーツもGoogle(グーグル)のソフトウェアも使えず、中国のHuawei(ファーウェイ)は、いまや四面楚歌の大ピンチ…かと思いきや、意外にもHuaweiは息も絶え絶えに追い込まれているようには思えない。それもそのはず、このほどGreyB ServicesとAmplified AIの共同調査から、世界の5G関連のコアな特許技術の多数を、Huaweiが握っている実態が明かされている! 米国はQualcomm(クアルコム)が一部の5G特許を保有するのみで、Huaweiに巨額のライセンス料を支払わねば、世界各国で5G通信網の整備すらおぼつかない現状で、単純にHuawei排除が実現するというわけでもないようだ。

続きを読む
posted by riiet at 16:30 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする