2008年03月17日

本当に敬遠されてる… Windows Vista、何とビジネス積極利用率は2%以下と判明!

20080317.jpg
なかなか導入が進まない…。いつ普及するのか…。そんな評価が続いているWindows Vistaだが、なんと衝撃の調査データが、Ziff Davis Enterpriseから発表されてしまった。米小中大企業において、すでにVistaへの移行が完了し、積極利用されているのは、わずかに2%! Vista SP1のリリースが間もなく開始されるが、その後も半年以上は導入予定がないとの企業も6割超で、Vistaは導入せずに、次のWindows OSと噂される「Windows 7」へとダイレクトに移行することを明言する企業も少なからず現れているとか…。多くの企業の最大の関心事は、Vista SP1よりもXP SP3で、まだ来年もWindows XPが主流のままとの回答企業も7割に上っているらしい。Windows XPが予想外に健闘し、今後もVistaの導入遅れを招き続けそうだ。



米企業におけるVista導入事情 - Windows 7までXP利用継続の意向も
posted by riiet at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック