2009年07月04日

全中高生に「MacBook」を支給決定! アップル全面支援教育プロジェクトの効果大

20090704.jpgまだまだ日本では、圧倒的なWindowsシェアを前にして、Mac OSの普及は伸び悩んでいる感が強いものの、すでに米国では、教育界などの一部のターゲット層において、Mac OSの利用拡大は目を瞠るものがある。中でも、このほど米メーン州が打ち出した新教育プロジェクト「Maine Learning Technology Initiative」は、州内の全中高生に、1年間どこでも自由に使える「MacBook」を支給するという、全米でも異例のMac OS活用度が特徴的で、これまで試験的にMacBookを一斉導入してきた中学校で、生徒の学習意欲向上や成績アップなどの目ざましい成果が見られてきたため、州内全域でのプロジェクト展開実施が決定されるに至ったという。そろそろ日本の教育現場でも、脱Windowsの波が高まり、クリエイティブなMac支持層の広がりを期待してみたいところだ。



米メーン州、「MacBook」を活用した新教育プログラムを発表
posted by riiet at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック