2013年07月10日

早くも中国でパソコンユーザーが減少に転じる大異変! Windows 8の苦戦は予想以上…

20130710.jpg世界最大の13億を超える人口を抱える中国は、単に低コストな労働力から世界の工場として成長を遂げるのみならず、そのビッグな市場規模が大きな魅力となっているものの、驚くべきことに、早くもPC市場としては縮小傾向にあることが判明した! 中国インターネット情報センター(CNNIC)の統計では、中国本土のインターネットユーザー数は5億6400万人を突破して伸び続けているものの、デスクトップPC(台式電脳)ならびにノートPC(筆記本電脳)からのアクセスは減少気味…代わってスマートフォンやタブレットユーザーが急増している。CNZZの発表では、中国では2013年に入っても7割のPCユーザーがWindows XPを利用し続けており、Windows 8へのアップグレードではなくパソコン離れなる現象まで顕著になりつつある。

セキュリティソフトのWebroot(ウェブルート)


えっ、早くもパソコン離れ? 6億に迫るネットユーザーを抱えた中国で、一気にPC利用がマイナスへ転じる大異変!
posted by riiet at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見しました。
一言コメントを残したかったので。記事面白いですね。
よろしければ私のブログにもお越しください。

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック