2017年12月21日

盗まれたiPhone、インドでロック解除が横行! セキュリティを突破するツール開発も…

20171221.jpg


たとえ紛失しても「iPhoneを探す」機能があり、非常時にはアクティベーションロックも可能なので安心…そんな高いセキュリティ性能を実装するiPhoneではあるものの、巧妙にロックを突破するサービスが横行している。FMI.phpやMagicApp、AppleKitなどの闇ツールを用いると、簡単にAppleからの公式メールを装ってユーザーにiCloudへのログイン情報を聞き出せるほか、その代行業者まで、インドを始めとするブラックマーケットに乱立する始末! 盗難・強盗で入手したiPhoneの転売ビジネスへと発展している。怪しいなりすましメールには注意しつつ、2段階認証プロセスを習慣づけるなど、自ら身を守る心構えが必要だ。






ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




posted by riiet at 16:00 | Comment(0) | インドガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。