2018年01月03日

教育現場が変わる…2018年から始まる学校改革に対応できるか?

20180103.jpg
いま教育現場では、迫りくる「2020年問題」ばかりが取りざたされているものの、そのスタートは実は今年になることは、あまり多く語られていない。高大接続改革の一環でセンター試験が廃止され、新しい大学入学共通テストを受ける子どもたちは、2018年4月に高校に入学する学年からなのだ! また、その先の英語教育改革の先行導入も今年春にスタートし、小学生から3単元、canなどの助動詞、過去形の表現まで習うことが求められる。学習塾や予備校業界も、学習指導要領改訂への対応は、2018年の喫緊の課題となるだろう。


明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』




posted by riiet at 18:00 | Comment(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。