2019年07月12日

ファーウェイ、買っても大丈夫? 次の山場は8月19日…

20190712.jpg


トランプ政権の排除政策によって、米中貿易戦争の煽りを受け、厳しい禁輸措置にさらされたHuawei。しかしながら、G20後の雪解けムードで、一気に復活かとの機運が高まっているものの、そう事態は甘くないようだ。このほど米商務省のWilbur Ross長官は、引き続きHuaweiが輸出規制リスト(US Entity List)に入っており、暫定的にライセンスを発行しているにすぎないと説明。米国家経済会議(National Economic Council)のLarry Kudlow議長も、制裁復活を示唆する発言をしており、当面は取引停止延長の90日ライセンスが消える8月19日以後、どのような対応となるかに注目が集まっている。今後の米中協議が不調に終われば、またもや完全排除が発動されるやもしれない!






アウトドア&フィッシング ナチュラム





posted by riiet at 09:30 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。