2020年12月12日

室内光でもどんどん充電できる新ソーラーパネル、バッテリー切れの救世主に!

20201212.jpg
地球にやさしいクリーンエネルギーとして、太陽光発電は脚光を集めたものの、導入コストがかさんだり、そもそも日照時間が限られて発電効率が悪いなどの問題を抱えている。しかしながら、このほど英ケンブリッジ大学やImperial College London(ICL)の研究チームが発表した、新たなペロブスカイト(Perovskites)結晶構造の太陽電池は、なんと屋内の照明などの人工光でも効率よく小型の家電製品を充電できることが判明! 人体に有害な鉛を含有しない、ビスマスやアンチモンといった新素材の活用で、スマートウォッチなどに貼りつけて、いつまでも充電不要なガジェットを作り出すことへの期待が高まっている。


続きを読む
posted by riiet at 11:01 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

コロナ対策にあり? 体温を測定するスマートウォッチの実力チェック

20201017.jpg

Apple Watchが火をつけたスマートウォッチ人気…ヘルスケア分野でも大いに役立っているが、新型コロナウイルスへの対策にも有効だろうか? 日本で技適認証を取得したモデルとなる「T98」は、iPhoneならびにAndroidスマートフォンに両対応した「FitCloudPro」とセットで、装着中に24時間体制で体温の異常をチェック。37.3度以上の体温を検知するとアラートが発せられるシステムになっており、医療機器ではないものの、日ごろから健康管理レベルをアップさせる上で威力を発揮しそうだ。低価格なので、スマートウォッチ入門編として活用してみてもよいだろう。



続きを読む
posted by riiet at 15:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

アップル帝国の野望…ついにiMacもMacBookも、すべて自社パーツへ!

20200717.jpgiPhoneにもiPadにも自社開発のチップが載り、ついにMacへもApple Silicon(アップルシリコン)の採用方針が明かされたWWDC 2020。とはいえ、もっと驚くべきこととして、すでにAppleは、RadeonシリーズのAMD製のGPUとも決別し、CPUもGPUも自社開発するMacの準備を着々と進めている! GPU開発部のGokhan Avkarogullari氏が語ったところでは、従来のGPUの即時モードレンダリング(IMR)ではなく、タイルベース遅延レンダリング(TBDR)手法を用いるため、省エネで高速の情報処理が可能。Macの大躍進を支えるものとなるかもしれない。


続きを読む
posted by riiet at 14:30 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

なぜファーウェイはつぶされないのか? その強みの謎が判明…

20200628.jpg

米商務省から徹底的な排除命令のターゲットに定められ、TSMCのパーツもGoogle(グーグル)のソフトウェアも使えず、中国のHuawei(ファーウェイ)は、いまや四面楚歌の大ピンチ…かと思いきや、意外にもHuaweiは息も絶え絶えに追い込まれているようには思えない。それもそのはず、このほどGreyB ServicesとAmplified AIの共同調査から、世界の5G関連のコアな特許技術の多数を、Huaweiが握っている実態が明かされている! 米国はQualcomm(クアルコム)が一部の5G特許を保有するのみで、Huaweiに巨額のライセンス料を支払わねば、世界各国で5G通信網の整備すらおぼつかない現状で、単純にHuawei排除が実現するというわけでもないようだ。

続きを読む
posted by riiet at 16:30 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

ガソリンは100円以下が常識に? 原油価格に回復の見込みなしか…

20200522.jpg


ニューヨークの原油先物市場が、史上初のマイナス価格を記録するなど、世界に大異変をもたらしている新型コロナウイルス禍。その影響で、ガソリンの価格が下がり続けているものの、その流れは今後も加速していくと考えられている! このほどシェル石油のJessica Uhl CFOは、当面は石油の値段に回復の見込みはないと警告。同じくBen van Beurden CEOも、人々の生活様式が変化してしまい、移動を必要としない、消費を控える新しいライフスタイルは、一過性のものではなく、パリ協定のインパクト以上に社会のあり方を変えてしまったと語っている。コロナが地球温暖化をストップさせることになるのかもしれない。



続きを読む
posted by riiet at 14:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする